カウンセリングで心を軽くしよう【一人で悩まず相談する】

カウンセリングとは

カウンセリングというのは、心の問題を解決するためにカウンセラーと話をすることです。日本の場合は、パニック障害などの心の病気を抱えている人の利用が多いのですが、欧米などでは心のメンテナンスをするために通う人もいます。

カウンセリンで用いられる方法5選

no.1

精神分析療法

最も用いられるのがこの方法です。深い意識の中にある自己治癒力というものを活性化させるために、催眠を用いて行われます。こころに問いかけることで、本当に思っていることを聞き出すことができます。

no.2

行動療法

精神分析療法に次いで多いのが行動療法です。自律神経失調症の治療に良く用いられます。症状に注目して改善していく方法で、不安をかんじたものや習慣を変えていきます。

no.3

自律訓練法

体中の力を抜いてリラックスし、精神を落ち着かせる治療法のことです。手足に重さや温かさを感じる練習をし、自己暗示をかけることによって心身の状態をコントロールできるようにします。ストレス解消にも用いられる方法です。

no.4

家族療法

家族関係が原因だと判断された場合、患者本人だけでなく家族もカウンセリングを受ける方法です。家族との関係性に悩んでいるので、その関係性を調整し問題解決に導きます。

no.5

箱庭療法

自己啓発から統合失調症などの重い病気の治療に用いられる方法です。砂が入った箱の中に、ミニチュアの人や家、動物などを自分の好きに配置していきます。配置する課程や結果から精神状態を分析します。

カウンセリングで心を軽くしよう【一人で悩まず相談する】

カウンセリング

カウンセリングの効果

カウンセリングを受けることで、抱えていた悩みを打ち明けることができるのでスッキリした状態になります。また、人に話すことで悩みが整理され、問題の本質が見えてくることがあります。そうすると、問題解決に繋がりやすくなるのです。

カウンセリングにかかる料金

東京などの都市部の場合は、1回あたり1万円くらいが相場です。地方であれば7000円くらいでしょう。カウンセラーの経歴や、立地によっても異なるので事前に問い合わせてみるといいですね。また、カウンセリングは1回で効果が出るものではないので、数回通う必要があります。

どのくらいの回数通うべきか

これは、問題の大きさや症状によって異なります。多くの人が10~20回は通うようですが、60回以上通う人もいます。また、定期的にカウンセリングに通うことで効果を得られますが、その期間も週1回だったり月1回だったり、人によって合うペースが違うので相談してみましょう。

広告募集中